• 文字サイズ
HOME > ほくとの観光ガイド > 八ヶ岳南麓高原エリア

八ヶ岳南麓高原エリア

 

八ヶ岳の南麓、標高約700m~1300mの高原地域

この地域は、八ヶ岳の南麓標高約700m~1300mの高原地域です。
南面傾斜のため日当たりが良いのが特徴で、
高原には古くから集落が形成されていました。
豊かな森と富士山や南アルプスの眺望に恵まれ、
きれいな水と共に人々の暮らしが紡ぎ出す景観が魅力です。

八ヶ岳高原エリア  観る・遊ぶ 食べる 買う 泊まる
検索結果:315件     

権現岳(山梨百名山) 八ヶ岳南麓高原エリア

赤岳や編笠山と並んで八ヶ岳を代表する山です。中世から信仰の対象とされ、修験道の霊場にもなっていて、登山の中で信仰の歴史を感じさせてくれる山で…

カテゴリー: ,
タグ:

編笠山(八ヶ岳連峰) 八ヶ岳南麓高原エリア

八ヶ岳の最南端に位置する編笠山。編み笠を伏せたようななだらかな円錐形をしたその姿から、その名がついたと言われています。登山口の観音平周辺は、…

カテゴリー: ,
タグ:

赤岳(八ヶ岳連峰) 八ヶ岳南麓高原エリア

赤岳は八ヶ岳連峰最高峰、標高2,899メートル、八ヶ岳の主峰です。夏沢峠を境に南八ヶ岳と北八ヶ岳に分れる八ヶ岳連峰は、どちらかといえば北八ヶ…

カテゴリー: ,
タグ:

谷戸城址 八ヶ岳南麓高原エリア

谷戸城趾は、甲斐源氏の祖・新羅三郎義光の孫、黒源太清光の居城であり、別名茶臼山または逸見城と言われます。春には山全体に約400本のソメイヨシ…

カテゴリー: ,
タグ:,

八ヶ岳南麓高原エリア 太陽と茅ケ岳・みずがきエリア 清流と甲斐駒ケ岳エリア

 
 
 
loading...

ページトップへ戻る