• 文字サイズ
HOME > ブログ > 最新情報 > カフェ&ショップのご紹介「デコ・ボタニカル」さん!!
2017年04月08日

カフェ&ショップのご紹介「デコ・ボタニカル」さん!!

桜が続々と開花する季節になってきました

日本三大桜山高神代桜から車で5分ほど行ったところに、同じく桜の名所、眞原桜並木があります。


眞原桜並木からほど近く、廃材を利用した手作り感満載のカフェ「デコ・ボタニカル(Deco Botanical) 」さん(北杜市武川町柳澤3022-9)へ取材に行ってまいりました!

眞原桜並木近くの広域農道沿いに出ている看板が目印です。

11

 

2016年6月にオープンされたばかり。
廃材を組み合わせて作られたという重厚感のあるドアが迎えてくれます。

お店に入る前に、おしゃれなエクステリアに目を奪われます。

10

お店の外にある自作のトイレもおしゃれ!

13

インテリア・エクステリアともに、オーナーご夫婦がすべて空間デザイン・設計をされています。
廃材を使用し、お店の椅子など以外はすべて、ご自身とその仲間で手造りされているということです!

雑誌などの写真撮影で使用されることもあるとか。

店内の様子を少しご紹介します。
6

9

広い敷地にはアメリカ・フランスなど各国からオーナーが直接買い付けたANTIQUE・VINTAGE雑貨が並び、まるで小さな博物館の様?販売もされているそうです。

お食事だけでなく、ゆっくりと雑貨達の声に耳を澄ませてみるのも...

オープンテラスからの光が差し込む中、スパイシーカレーのランチを頂きました!

3

15

しっかり辛みがきいていて、五穀米が甘く、おいしかったです!こちらにドリンクがセットになります。

自家製デザートも用意されています。

 

そしてオーナー奥様から「デコ・ボタニカル(Deco Botanical) 」の誕生秘話を伺うことができました。

 

2007年から2年間土地を探し続け、甲斐駒ケ岳麓に広がる2000坪の土地を探し当て、

夫婦だけでコツコツと伐根し、笹林を根絶し、道を造り、光の差し込む森に変貌させてきたこと...

その過程で、志を共にするガーデナーや空間デザイナーの仲間と出会い、手作りのカフェとガーデンに進化させてきたこと...

 

手つかずの森を開拓したことで、長年の木々の栄養分が積った肥沃な土に恵まれていることが特徴だと仰います。

 

4

四季で風景がガラッと変わるガーデンを眺めながら、開拓の精神やDIY、自然の恵みに思いを馳せる...

そんな贅沢な時間を過ごせる空間です!

アウトドアウェディングですとか、森の中での結婚式にあこがれる方の問い合わせも来始めたそうですよ!

 

公式Facebookや公式HPからも雰囲気が伝わる写真やブログが楽しめます。ぜひチェックなさってみてください。

公式HP

公式Facebook

 

デコ・ボタニカル(Deco Botanical) 」さんの地図はこちら。


眞原桜並木の見頃は、4月半ばです。

散策の際にもぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか♪


カテゴリー:,

タグ:, , , , , , , , , , , , ,

ブログ記事一覧へ戻る

八ヶ岳南麓高原エリア 太陽と茅ケ岳・みずがきエリア 清流と甲斐駒ケ岳エリア

 
 
 
loading...

ページトップへ戻る