• 文字サイズ
HOME > ブログ > イベント > 【レポート】移住人気日本一!北杜市「第二のふるさと体験ツアー」①
2018年02月09日

【レポート】移住人気日本一!北杜市「第二のふるさと体験ツアー」①

fujisan

月刊誌「田舎暮らしの本」2月号(宝島社)にて、「2018年度版 住みたい田舎(小さいまち)ベストランキング」総合一位という栄光を頂いた北杜市。

そんなほくとの魅力が盛り沢山につまった「第二のふるさと体験ツアー」モニターに参加してきました♪

300127omote

農家さんのおうちでの薪割り体験や、地元の農と食を大事にする八ヶ岳高原土の会のおばちゃんたち手作りお味噌を使ったほうとう作りなど、いつもの観光旅行では出会えないほくとの魅力を沢山ご紹介しちゃいます。

バスに乗って出発~

P10305691

昨年7月にリニューアルされたJR小淵沢駅改札前にてモニターツアー参加者の方々と待ち合わせ、早速バスに乗り込みます。

P10305742

この日案内をしてくださったガイドさん。

北杜市の自然や山々への愛情が伝わってくる素晴らしいガイドっぷりでした。

こんなところも、「都会発着ツアー」ではなかなか味わえない魅力ですね♪

小淵沢の農家さんで薪割り体験

3

さてまず到着したのは、小淵沢エリアにある農家さん宅。

寒い中、参加者のために、ドラム缶で火を起こして待っていて下さいました。

5

ドラム缶焚火を囲んでの自己紹介の後、早速チェーンソーの使い方をレクチャーしてくださいます。

P1030585

食い入るように説明を受ける参加者の方々。

4

エンジンのかけ方に苦労しながらも、それぞれチェーンソーを巧みに操り薪を作っていきました。

6

続いては伝統的なを使っての薪割り説明。

チェーンソーはちょっと怖いけど、斧なら・・・とたくさんの方が挑戦していました。が・・

9

斧を使った薪割りは、チェーンソー以上に難しく、みんな大苦戦。

苦労の末に丸太が割れた時には「おお~!」と歓声が上がっていました。

10

こちらのお宅では、お風呂の湯沸しに薪を利用されているそうで、普段からこうして薪割りをされているそう。

スローライフって本当は忙しくて大変なんだな・・」という参加者の方の呟きに、大きく賛同させられました。

 

P1030587

薪割り体験を終えた後は農機具を見せていただいたり、

P1030592

ワンちゃんとたわむれたり(柴犬のようですが、両親とも血統書付きの甲斐犬だったそうです。黒迷彩のような色が多い甲斐犬の中では非常に珍しいですね)

7

そして何より、庭先から一望できる南アルプスがうつくしい。

こんな景色を毎日眺めて暮らせるなんて、うらやましい~。

9

最後は奥様手作りの甘酒とお漬物で歓待してくださいました。

8

大きくてシャキッとしたや、にんにく醤油をかけて頂く白菜のお漬物など、それぞれ特徴があって全部おいしい~

10

なかなか手が止まらない参加者の方々。

薪割りで疲れた身体に美味しさが染み入りました。

P1030590

 

薪割りや、お漬物つくり、畑仕事や山の手入れなど、日々の暮らしの中でも忙しく働かれているご夫婦のお話に、田舎暮らしのイメージ具体的に描くことができる貴重な経験となりました。

 

 

地元のおばちゃんたちとのほうとう作りへ続く。

 


カテゴリー:

タグ:

ブログ記事一覧へ戻る

loading...

ブログカテゴリー

(記事件数:24)

ひまわり(記事件数:25)

紅葉(記事件数:25)

交通情報(記事件数:19)

お天気(記事件数:1)

冬あそび(記事件数:9)

山だより(記事件数:8)

コラム(記事件数:0)

最新情報(記事件数:53)

特集(記事件数:39)

イベント(記事件数:72)

ページトップへ戻る