• 文字サイズ

日向山

100分で楽しめる大パノラマと雁ヶ原ビーチ

標高1,660mの日向山は、矢立石登山口から約1時間40分で山頂に到達できるので、登山初心者の方やご家族連れでも比較的気軽に楽しめる山です。
山頂は登山道とはまったく違い、急に視界が開けて「雁ヶ原」と呼ばれる花崗岩が風化してできた真っ白な砂に覆われ、とても美しいです。晴れていると、広く裾を広げた八ヶ岳や鞍掛山・甲斐駒ヶ岳の眺望が素晴らしいです。
また、山頂手前には、アメダス(地域気象観測システム)が設置されており、「日向山では○○ミリ…」などと天気予報で知らされる山として一般にも馴染みです。

清流と甲斐駒ケ岳エリア

観る・遊ぶ: 

関連タグ:, ,

住所 山梨県北杜市白州町
アクセス <矢立石登山口まで>
【車】
中央自動車道長坂ICから約30分。
※カーナビをご利用の方は、国道20号線から西へ入った途中にある「名水公園べるが(TEL: 0551-35-4411)」、または日向山南にある尾白川渓谷入口にある「白州観光尾白川渓谷キャンプ場(TEL: 0551-35-2345)」を目印においでください。(いずれの場合でも国道20号線をはずれた途中からはナビを外れ、道脇に立つ看板等に従ってください)
※矢立石登山口までの林道は例年12月初旬~4月下旬まで冬季閉鎖となります。

【電車】
JR中央線長坂駅、日野春駅、小淵沢駅からタクシーで約30分。
※公共交通機関でのアクセスが非常に不便な場所のため、登山客の皆様にはタクシーのご利用をおすすめしています。
駐車場 約10台(矢立石登山口) 
矢立石駐車スペースが満杯の場合、近くの尾白川渓谷駐車場をご利用ください(約80台、大型バス可。矢立石まで徒歩50分)
その他 【所要時間】
矢立石登山口→山頂(約1時間30分)
山頂→雁ヶ原(約10分)
※現在、錦滝~山頂の間での崩落により、矢立石⇔山頂のピストンのみ通行可能
となっています。
※錦滝から先、尾白川の不動滝方面は林道が崩落していますので、通行できません。
尾白川渓谷へおいでの方は、矢立石から竹宇駒ヶ岳神社へ下る道を通行ください。(約50分)

※現在日向山矢立石登山口への林道が崩落のため通行禁止となっています。日向山へおいでの方は、尾白川渓谷駐車場をご利用ください。(尾白川渓谷駐車場→矢立石:徒歩約1時間)
関連サイト 日向山ハイキングコース(富士の国やまなし観光ネット)
日向山ハイキングコース(特集:ほくとの山歩き)
尾白川林道通行止め箇所について(2017年10月23日 北杜市役所観光課より)
八ヶ岳南麓高原エリア 太陽と茅ケ岳・みずがきエリア 清流と甲斐駒ケ岳エリア

エリアで探す





カテゴリーで探す






ページトップへ戻る