• 文字サイズ

旧平田家住宅

江戸時代の大名主の暮らしが感じられる国重要文化財の古民家

武田信玄の家臣の子孫で、江戸時代の大名主だった平田家の古民家。
江戸時代中期(17世紀後半)の建築とされ、当時の生活様式を偲ばせる要素を数多く残し、学術的にも貴重な住宅とされています。
建物は倒壊のおそれがあったので、1991年10月から1993年3月にかけて解体・移築・修理を行いました。
国重要文化財。

八ヶ岳南麓高原エリア

観る・遊ぶ: 

関連タグ:

住所 山梨県北杜市小淵沢町7761
TEL 0551-36-2142
アクセス 【車】小淵沢ICから車で5分
【電車】JR小淵沢駅から徒歩10分
営業時間 9:00-17:00(入館は16:30まで)
休業日 4月~10月:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
11月~3月:月~金曜日・休日の翌日
年末年始(12/28-1/4)
入場料 一般〈高校生以上〉200円(100円) 小中学生100円(50円)
※()内は20名以上の団体料金、北杜市内小中学生無料
関連サイト 旧平田家住宅(北杜市役所HP)
八ヶ岳南麓高原エリア 太陽と茅ケ岳・みずがきエリア 清流と甲斐駒ケ岳エリア

エリアで探す





カテゴリーで探す






ページトップへ戻る