• 文字サイズ
HOME > ほくとの観光ガイド > 八ヶ岳南麓高原エリア > 清里温泉 天女の湯(きよさとおんせん てんにょのゆ)

清里温泉 天女の湯(きよさとおんせん てんにょのゆ)

八ヶ岳南麓に湧出した「美人の湯」

八ヶ岳南麓に湧出した温泉で、保温効果の食塩泉系と肌を柔らかくする重曹泉系の泉質は、「美人の湯」としての効能があります。源泉掛け流し内風呂や大自然の中の露天風呂、サウナでゆっくりおくつろぎください。

■「天女の湯」の由来
昔々、諸国の神々が瑞穂の国(みずほのくに・日本列島のこと)の中程にあたる斎の杜(いつきのもり・今は言葉がなまって「美し森」と呼ばれている)を盤座の山(ばんざのやま)と定めて、八百万の神々が天下り、年に一度集まって、その年の国を治める掟を話し合うならわしがありました。
この杜が斎場として使われていたのです。これが終わると天女山に住む仕女を招いて、舞を奉仕させました。
仕女は、斎の杜にはこべる時は、天の河原(天女山北方500mくらいのところ)で身を浄め、舞衣は羽衣の池(美し森北西1,000mくらいのところ)で洗い浄めて用いました。天女はこの池に好んで住むようになり、この山は天女山名付けられたと言われています。(大泉村の民話・伝説より)
この伝説にもとづいて、「清里温泉天女の湯」と命名いたしました。

八ヶ岳南麓高原エリア

観る・遊ぶ: 

住所 山梨県北杜市高根町清里3545-5
TEL 0551-48-5551
カード利用 OK
営業時間 【天然温泉ゾーン】
平日 / 12:00 - 21:00
土日祝 / 10:00 - 22:00
【プールゾーン】
平日 / 12:00 - 19:00
土日祝 / 10:00 - 19:00
休業日 毎週火曜日(夏期及びGW を除く)
メンテナンス休暇:4/7 - 4/8, 9/29 - 9/30
入場料 【プール&温泉】大人:1,550円 小人:780円
【温泉】大人:780円 小人:420円
※19:00以降  大人:620円 小人:310円
※プールのみ利用の料金はありません。
その他 【泉質】ナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
関連サイト 清里温泉 天女の湯(公式HP)
周辺のおすすめスポット

ペンション トワモワ (TOIMOI)

八ヶ岳チーズケーキ工房

八ヶ岳パイ工房

No Photo

輿水商事

No Photo

木次商事

No Photo

手打蕎麦さかさい

ホテル北の杜(ほてるきたのもり)

お昼ごはん まめのはな

ダイヤモンド八ケ岳美術館ソサエティ

諸國民藝 安寿(しょこくみんげい あんじゅ)

No Photo

観音寿司(かんのんすし)

ペンション ユーリカ

ヒュッテ フライングスプーン

八ヶ岳アート&クラフトネットワーク(おらんうーたん)

東沢大橋(ひがしざわおおはし)

長坂牛池(ながさかうしいけ)・長坂湖

ペンション くすの木・Cafe 茶色の朝

北の杜カントリー倶楽部

北杜市郷土資料館(ほくとしきょうどしりょうかん)

月舎(つきや)

家具工房 Tane Mahuta タネマフタ

ウッドペッカー

宮司の滝(ぐうじのたき)

ショップまちこぶ

No Photo

草原寮(テニスコート)

八ヶ岳高原大橋(やつがたけこうげんおおはし)

三味線滝(しゃみせんたき)

食彩工房 雅(みやび)

organic cafeごぱん

八ケ岳ホテル風か(ふうか)

清春 旅と空想の美術館(きよはる たびとくうそうのびじゅつかん)

ロッジ詩游館・おらんうーたんギャラリー

甲斐大泉温泉 パノラマの湯(かいおおいずみおんせん ぱのらまのゆ)

No Photo

四季料理 留羽(るう)

清里温泉 天女の湯(きよさとおんせん てんにょのゆ)

CRAFT BAN(くらふとばん)

八ヶ岳いずみ荘

No Photo

nakamise cafe pot

ビストロバガブー

ペンション ちろりあんはっと

道の駅こぶちさわ観光案内所

KOMAKI VINEYARD (小牧ヴィンヤード)

花いずみの湯

紬山荘(つむぎさんそう)

清里高原ホテル(きよさとこうげんほてる)

Cuckoo(かっこう)

株式会社ホースブリッジ(カントリーキッチン ロビン)

清里駅前観光案内所「あおぞら」

小淵沢 井筒屋(いづつや)

Sweets&Bread 麦の家

  • TourdeNippon Yamanashi Hokuto
  • おらんうーたん
八ヶ岳南麓高原エリア 太陽と茅ケ岳・みずがきエリア 清流と甲斐駒ケ岳エリア

 
 
 
loading...

ページトップへ戻る