• 文字サイズ

大泉大湧水

大泉町(旧 大泉村)の名前の由来となった湧水

市民の方たちが「泉さん」と親しみを込めて呼ぶこの湧水は、大泉町名の由来になったことでも有名で、八ヶ岳南麓の海抜1,060mの高原に位置し、湧水量は毎分2.5トン(42リットル/秒 平成10年調海洋大調べ)で、水温は周年10.6℃。
現在は東京海洋大学(旧東京水産大学)の水圏科学フィールド教育研究センター「大泉ステーション」敷地内にあるため、見学は事前の申込が必要です。

八ヶ岳南麓高原エリア

観る・遊ぶ: 

関連タグ:,

住所 山梨県北杜市大泉町谷戸5681
TEL --
アクセス 【車】中央道・小淵沢ICから15分、中央道・長坂ICから20分
その他 ※見学問い合わせ:大泉総合支所地域振興課 TEL:0551-42-1463 (月曜~金曜 8:30~17:15)
八ヶ岳南麓高原エリア 太陽と茅ケ岳・みずがきエリア 清流と甲斐駒ケ岳エリア

 
 
 
loading...

ページトップへ戻る