• 文字サイズ
HOME > ほくとの観光ガイド > 清流と甲斐駒ケ岳エリア > 甲斐駒ヶ岳(日本百名山)

甲斐駒ヶ岳(日本百名山)

信仰の山として開山された 南アルプス山系でもっとも男性的な山

南アルプス山系の甲斐駒ヶ岳は、日本に数多い駒ヶ岳の中でも王者にふさわしい風格があり、標高2,967メートル、山麓から一気に聳え立つ雄姿は人々に深い印象を与えてくれます。

甲斐駒ヶ岳は、もともと修験道の山として神仏信仰の対象であり、山頂には駒形権現、馬頭観世音などを祀っています。山頂の東南には「摩利支天」と呼ばれる見事な岩峰があります。

山梨県北杜市側からの登山道である「黒戸尾根」は、日本三大急登のひとつです。

清流と甲斐駒ケ岳エリア

観る・遊ぶ: 

関連タグ:

住所 山梨県北杜市武川町
TEL --
アクセス 【自動車】中央道長坂ICから県道606号経由で尾白川渓谷駐車場へ(約30分)
【電車】JR中央本線 小淵沢駅からタクシーで尾白川渓谷駐車場へ(約30分)
駐車場 尾白川渓谷駐車場 100台(無料)
関連サイト 甲斐駒ヶ岳 七丈小屋
八ヶ岳南麓高原エリア 太陽と茅ケ岳・みずがきエリア 清流と甲斐駒ケ岳エリア

 
 
 
loading...

ページトップへ戻る