• 文字サイズ

精進ヶ滝と石空川渓谷

日本の滝100選にも選ばれた東日本最大落差121mの名瀑

鳳凰三山の一つである地蔵ヶ岳を源として流れる石空川(いしうとろがわ)渓谷。
その上流、標高1400mには、東日本最大の落差121mを誇る精進ヶ滝(しょうじがたき)があります。
深い緑に囲まれた美しい姿から、東日本一の名瀑と呼ばれる精進ヶ滝は、その昔神仏に祈願するためこの滝の水を浴びて身体のけがれを洗い流した故事をその名前の由来としています。

駐車場から約40分で行けるアクセスの良さ、春には新緑が、秋には紅葉が楽しめる渓谷の遊歩道から、四季を通じて人気の滝です。
遊歩道の途中、道を少し外れると、日本を横断する巨大な裂け目「フォッサマグナ」を間近で観察することもできます。

清流と甲斐駒ケ岳エリア

観る・遊ぶ: 

関連タグ:, , , , , ,

住所 山梨県北杜市武川町黒澤
アクセス 〈遊歩道入り口駐車場まで〉
【車】
中央自動車道・須玉ICから約40分 韮崎ICから車で約90分
※駒ヶ岳広域農道より先、県営林道(精進ヶ滝線)に入ります。林道は11人乗り以上の車通行不可となっていますので、ご注意ください。
※カーナビをご利用の方は、精進ヶ滝林道手前にある「オートキャンプ牧場チロル(TEL: 0551-26-3639)」を目印においでください。
【電車】
JR中央本線・日野春駅よりタクシーで約30分
・北杜タクシー フリーダイヤル: 0120-37-2055 TEL: 0551-32-2055
※バス等の公共交通機関はございません。
駐車場 普通車:約20台
その他 【所要時間】
駐車場→精進ヶ滝滝見台→駐車場 周遊ルート:約70分(駐車場→精進ヶ滝滝見台: 約40分)
・駐車場より吊り橋を渡り、遊歩道を歩き始めると「一の滝」「二の滝」「三の滝」と続き、巨大な岩の「夫婦岩」など自然の作りだした背景に圧倒されます。
・遊歩道最深部では、日本の滝100選の「精進ヶ滝」が滝見台から望めます。

【注意点】
※途中、岩場やつり橋、急な階段などが多数ありますので、足元のしっかりした靴や装備でおいでください。
※滝見台より先は、危険なため立ち入り禁止となっております。
※11月下旬~4月下旬まで、精進ヶ滝林道が冬季閉鎖となるため、アクセス不可となります。
 また、大雨(時間雨量10mm以上、連続雨量50mm以上)及び震度4以上の地震の際にも通行止めとなりますので、ご注意ください。
・林道についてのお問合せ先:中北林務環境事務所治山林道課(施設管理担当) 電話番号:0551-23-3863

【その他】
・駐車場に仮設トイレあり(5月初旬頃~)
関連サイト 精進ヶ滝(南アルプスユネスコエコパーク)
山梨県県営林道通行規制(精進ヶ滝線)
>> ブログ紹介記事(2016年04月29日)
八ヶ岳南麓高原エリア 太陽と茅ケ岳・みずがきエリア 清流と甲斐駒ケ岳エリア

エリアで探す





カテゴリーで探す






ページトップへ戻る