• 文字サイズ
HOME > 特集記事 > ほくとの山歩き > 編笠山(あみがさやま)ー八ヶ岳の初心者向けコース

ほくとの山歩き

編笠山(あみがさやま)ー八ヶ岳の初心者向けコース

 

編笠山(あみがさやま)は八ヶ岳連峰の最南端に位置し、八ヶ岳中信高原国定公園に属する山で標高は2524m。山裾を長く引いたなだらかな山容が、編笠を伏せた様に見えることからこの名前になったと言われています。

 

登山コースは観音平からのコースがおすすめです。出発地点の観音平は小淵沢のICから車で25分ほど、50台ほどが停められる駐車場があります。シーズンにはすぐに駐車場がいっぱいになるので注意が必要です。また電車で来られる場合には、バスがありませんので、JR中央本線の小淵沢駅からタクシーを使うと良いです。(小淵沢駅から観音平まで行くシェア型登山タクシー「マウンテンタクシー」もあります。)

 

 

観音平は標高1570mなので、編笠山山頂までの標高差は約1000mほど。直登で急登が多いコースですが、山頂まで3時間強で到着し、難所といわれるような場所がほとんど無いので登山初心者に人気のコースとなっています。

それではコースの詳細を見ていきましょう。観音平から雲海展望台にかけてしばらくは爽やかな森の中を進みます。雲海展望台はひと休みするのにちょうど良いポイント。天気が良ければ富士山も見えます。そこから押出川と呼ばれる場所までは道も広くゆるやかな登りで歩きやすい登山道が続きます。押手川をすぎると大きな石や岩が多い登山道となり急登になってきます。手や体を使ってバランスをとりながら登ります。ハイマツ帯まで来ると視界が開け山頂までもうすぐです。山頂付近は多量の岩塊を有するハイマツの限界域です。

 

 

山頂に着くと見ることができるのは、北八ヶ岳の蓼科岳から最高峰の赤岳を経て最南端の編笠山まで続く八ヶ岳連峰の威容です。編笠山の位置だからこそ見える景色と言えます。その他にも釜無川を挟んで間近に見える甲斐駒ヶ岳などの南アルプスの山々の迫力や、甲府盆地から諏訪盆地までの眺望は大変素晴らしいです。

 

 

季節としては紅葉の時期もおすすめです。日帰りで登ることができ、初心者が登るのに最適な山の一つがこの編笠山です。初心者のレベルアップに編笠山を堪能してみてはいかがでしょうか?

 

 

上空から見た編笠山上空から見た編笠山

 

 

地図

 

[往路]

観音平――(1時間)――雲海――(50分)――押手川――(1時間25分)――編笠山山頂

 


 

周辺のおすすめスポット

 

八ヶ岳リゾートアウトレット

八ヶ岳リゾートアウトレット

スパティオ小淵沢

スパティオ小淵沢

道の駅こぶちさわ

道の駅こぶちさわ

リゾナーレ八ヶ岳

リゾナーレ八ヶ岳

「ほくとの山歩き」TOPへ戻る

八ヶ岳南麓高原エリア 太陽と茅ケ岳・みずがきエリア 清流と甲斐駒ケ岳エリア

 
 
 
loading...

ページトップへ戻る