• 文字サイズ
イベント を読み込み中
HOME > イベント > 文化 > Jazz Lovers Dreamin' live at Chandra
  • イベント が経過しました。

Jazz Lovers Dreamin' live at Chandra

2017年02月25日 時間19:30 - 22:00

2月のチャンドラ・ライブは、大人の雰囲気でファンをしっかり掴んでしまうジャズヴォーカリスト・石川真奈美さんの登場です。
石川真奈美さんは、一昨年セカンド・アルバム『THE WAY OF LIFE2』を P's Bar Recordsよりリリース。前作とは異なる3人のギタリストとのデュオが3曲ずつという構成になっています。
今回の共演は当店でもおなじみの、全国を股にかける人気ギタリスト田口悌治さん。そして当店のライブ・プロデューサー兼ベーシストの澁谷盛良さんのお二人。当店ではこの3人での素晴らしい演奏が2年ぶりに再現されるということで、大変楽しみです。また事前にご連絡いただければ、ジャズ・スタンダードに限りリクエストも可能ですので、お気軽にご連絡下さいませ。

満天の星空の下、真冬の八ヶ岳で大人のジャズに酔いしれる、そんな一夜にご興味がございましたら、ぜひご一報ください。

Jazz Lovers Dreamin' live at Chandra

日時】2017年2月25日(土) 開場18:30 開演19:30~ ※2ステージ、入替無し
出演石川真奈美(ボーカル)、田口悌治(ギター)渋谷盛良(ベース)
【ライブチャージ】
2,600円(税込)
【問合せ&予約】カフェ・アンド・バー・チャンドラ
 Tel: 0551‐38‐2601 Mailbar_chandra@ybb.ne.jp

 

カフェ・アンド・バー・チャンドラのジャズライブは、首都圏のライブ・ハウスで活躍中のプロ・ミュージシャンばかりです。
お客様にごゆっくりとお楽しみいただくため、お席はご予約のお客さまを優先してご案内いたしております。
お申し込みは当日でも結構ですので、カフェ・アンド・バー・チャンドラ(tel: 0551‐38‐2601)までご連絡ください。
※当日はお電話のみ、前日まではメール(bar_chandra@ybb.ne.jp)でもお電話でも結構です。
あわせてお食事(ピザ・パスタ・カレー)、ご宿泊も承りますので前日までにお申し込みください。

>> 詳しいイベント情報はこちらの公式BLOGもご確認ください

 


石川 真奈美 (ボーカル)

東京都出身。1989年、ミュージックカレッジ・メーザーハウスに入学。後藤芳子氏にジャズヴォーカル、板橋文夫氏にジャズピアノを師事。翌年からライブハウス等で歌い始める。
1993年、自身がリーダーを務める混声ジャズヴォーカルグループ「Breeze」を結成。
1995年「ツムラジャズボーカル賞」新人賞を受賞。
1997年5月ファーストアルバム「FOOT STEPS」をキングレコードよりリリース。
多数のライブハウスの他、国内外各地のジャズフェスティバルやイベント、コンサートに出演。また、NHK「ときめき夢サウンド」等のテレビ、ラジオ番組に数回にわたり出演。
1998年8月末よりソロシンガーとしてライブハウス、ホテル、レストラン、イベント等に出演。2001年から2003年にかけて、ジャズスタンダード200曲を歌う企画ライブが好評を得る。歌詞を重視した情感あふれる歌唱のほか、器楽的なアプローチも得意とする。
2005年より「Breeze」の初代メンバーでもある矢野眞道、中村早智とともに、よりジャズ色の強いヴォーカルユニット「a・i (エー・アイ)」を結成。おもに都内、近郊のライブハウスに出演している。
2014年8月、ファーストアルバム「THE WAY OF LIFE」を P's Bar Recordsよりリリース

 >> 石川真奈美公式HPはこちら


田口 悌治 (ギター)

12才からギターを始め、17才よりヤマハ講師や演奏等プロ活動を始める。18才で上京、武蔵野音楽学院に入学。ギター、理論、アレンジを学び、都内でライヴ活動を開始。ジャズ以外にも活動の幅は広く、谷川俊太郎氏の詩をモティーフに行われたコンサート、名古屋フィルのコンサートマスター後藤龍伸氏(vln)とのユニット、その他多数のジャズやフュージョン・グループに参加し、多方面で活躍。
97年渡米、NYに滞在しライヴ活動を行う。01年、ギブソン・ジャズギター・コンテストに於いてベストギタリスト賞を獲得。03年ニューヨークでスティーヴ・ラ・スピナ(b) デヴィッド・キコスキー(p) アダム・ナスバウム(ds)シーマス・ブレイク(sax)とレコーディングを行い『Out of The Line』を発売。他に『First Mission』『One Four Seven』(井上淑彦 (sax)参加)のアルバムがあり、08年に初のギタートリオによるアルバム『Momen't Notice』を発表。ツアーやレコーディングと全国的に活躍中。

 >> 田口悌治公式HPはこちら


澁谷 盛良 (ベース)

群馬県渋川市出身。高校生のときに、キャノンボール・アダレイの「サムシング・エルス」を聴き、以後ジャズに傾倒する。
アコースティックベースの、アコースティックならではの音色を大切にして、ベースを奏でている。メロディーを自然に捉えてコード・プログレッションとの関連性を掴むため、譜面台の必要があまりない。響きのある太くて暖かい音色には定評があり、ニュートラルな、自然体のベースは、いつのまにか聴衆の体を揺らし始める。参加アルバムは、関口祐二「Melodies Of Love」、ファンキー末吉「香港大夜総会」、松本全芸『エコー・オブ・ザ・ウェイブ』(2009年)、寺下誠『Real Jazz Moments』(2010年)など。

>> 澁谷盛良公式ブログはこちら


イベント地図

Googleマップで開く
八ヶ岳南麓高原エリア 太陽と茅ケ岳・みずがきエリア 清流と甲斐駒ケ岳エリア

 
 
 
loading...

ページトップへ戻る