• 文字サイズ
イベント を読み込み中
HOME > イベント > 歴史 > 夏休み特別ワークショップ  化石発掘体験「恐竜の化石を見つけよう!」
  • イベント が経過しました。

夏休み特別ワークショップ  化石発掘体験「恐竜の化石を見つけよう!」

2016年07月23日 - 2016年08月03日

2016_kasekiworkshop

9000万年前の白亜紀地層を北杜市で発掘体験!!

早稲田大学国際教養学部の平山研究室は、岩手県久慈市で約9千万年前の地層(久慈層群玉川層)を発掘調査しており、2012年から昨年までに恐竜をふくむ約千点の骨や歯の化石を発見しています。
久慈は琥珀(こはく)が見つかることでも昔から有名な場所です。
今回は、恐竜などの化石や琥珀をふくむ地層を久慈市の発掘現場から特別に運び、 多くの皆様に本物の発掘を体験していただく機会をご用意しました。
この地層でもっとも多く見つかるのが琥珀で、ついでサメの歯もよく見つかります。
目の良く運の良い人は恐竜の歯や骨を見つけるかもしれません。
ここでよく見つかる恐竜の歯は大きさや形が人間の小指に似ていますが、その正体は全長20メートルに達する巨大恐竜(竜脚類)なのです。
久慈では今年3月に小型の肉食恐竜の歯が発見されたばかり。
大型の肉食恐竜でも見つけたら大変な発見となります。
夏休みのこの特別な機会に北杜市で化石発掘体験をお楽しみください。

もしも新種の恐竜化石を発見したら、発見者の名前が残ります!
ただし、調査隊の「資料」をお借りした発掘体験となりますので、貴重な化石が出た場合は、 久慈市の博物館に寄贈します。講師の許可の出た化石はお持ち帰りいただけます。

開催日7月16日(土・プレ)、7月23日(土)~8月3日(水)
時間①11:00~ ②13:00~ ③15:00~
定員各回30人
内容各回60分、はじめ10分はレクチャー
講師平山廉(早稲田大学教授)=7月23日(土)、24日(日)、8月2日(火)、8月3日(水)滞在
渡部真人(早稲田大学講師)=7月23日(土)~8月1日(月) 滞在
持ち物軍手
場所平山郁夫シルクロード美術館 屋上らくだ公園(山梨県北杜市長坂町小荒間2000-6
体験料一般(18歳以上)及び高大生(専門含む):1,000円 中学生以下:500円
※一般は美術館入館券セットで1,300円 高大生1,000円 中学生以下美術館入館無料
要予約(申込み先着順。定員になり次第締め切りとなりますのでご了承ください)
申込み期間5月9日(月)~7月8日(金)
申込み方法電話(0551-32-0225)もしくはFAX(0551-32-0226)で①名前 ②連絡先 ③人数 ④年齢 ⑤住所 ⑥希望日時をお知らせ下さい。

>> 化石発掘体験「恐竜の化石を見つけよう!」チラシPDFはこちら

>> 同時開催!化石展「よみがえる太古のシルクロードの生き物たち」情報はこちら


イベント地図

Googleマップで開く
八ヶ岳南麓高原エリア 太陽と茅ケ岳・みずがきエリア 清流と甲斐駒ケ岳エリア

 
 
 
loading...

ページトップへ戻る