• 文字サイズ
イベント を読み込み中
HOME > イベント > 文化 > 【第32回清里聖アンデレ教会オルガンコンサート】
  • イベント が経過しました。

【第32回清里聖アンデレ教会オルガンコンサート】

2017年07月02日
教会 教会2

清里聖アンデレ教会において毎年恒例の「日曜日の午後のコンサート」を開催します。

第32回となる今年は山梨英和学院などでオルガニストを務める横手多佳子さんを演奏者に迎えての演奏会です。

・震災支援(熊本)とオルガン維持基金のために献金を募ります。ご協力ください

・演奏会後、演奏者を囲んでの茶話会を予定しています。お誘い合わせの上ご参加ください。

・コンサート当日午前10時半 聖餐式(横浜市教区主教・三鍋師父司式) 愛餐会があります。

会場

清里聖アンデレ教会(山梨県北杜市高根町清里3545)TEL:0551-48-2113

開催日

2017年7月2日(日)

開演時間

14:00(開場13:30~)

入場料

無料

曲目

J.S.バッハ 「いと高きところにおられる神にのみ栄光あれ」BWV715

J.S.バッハ コラール変奏曲「ああ、罪人なる我、何をすべきか」 ほか

オルガン奏者

横手 多佳子

甲府の牧師、歯科医の家庭に育つ。身近に神学、哲学、教会音楽があった。山梨英和で学び、父から洗礼を受ける。大学卒業後ボン大学、バーゼル大学で音楽学を学び、スイス バーゼル、コンサヴァトリウムのR. シャイデッガー教授のもとでオルガンを学び、「演奏者資格」を得た。1990年から今日迄山梨英和学院のオルガニスト。2016年には聖ブラジエン大聖堂夏期コンサートに二度目の招きを得た。この夏、フランスのアルザス・ヴィッセンブルクの聖ペテロ・パウロ教会コンサートに招かれる。2009年に古楽演奏グループ「カンターテ・ドミノ」を結成し、J.S.バッハ教会カンタータ演奏を続けている。今年12月2日にはクリスマスカンタータの演奏会山梨英和中高チャペルで行う予定。通奏低音を根本卓也に学ぶ。礼拝での奏楽奉仕、オルガニスト育成、教会でのコンサートに喜びと使命を感じている。これ迄、スイスと横浜指路教会のマティスオルガンでCD製作。山梨英和や金城学院大学で、後進を指導しヨーロッパへの架け橋ともなる。日本基督教団南甲府協会会員。日本オルガニスト教会会員。

お問合せ

日本聖公会 横浜教区 清里聖アンデレ教会

電話:0551-48-2113

>>イベント詳細はこちらから

  7c21d129bd25d5eb921df51272f6d2df

第32回オルガンコンサートチラシはこちらから


イベント地図

Googleマップで開く
八ヶ岳南麓高原エリア 太陽と茅ケ岳・みずがきエリア 清流と甲斐駒ケ岳エリア

 
 
 
loading...

ページトップへ戻る