• 文字サイズ
HOME > ブログ > イベント > 美味しいワインは畑から作られる。恵みの畑を感じるワイナリー散歩♪
2016年06月29日

美味しいワインは畑から作られる。恵みの畑を感じるワイナリー散歩♪

日本のワインといえば、山梨県勝沼がもっとも有名ですが、実はほくとも美味しいワインができる場所で、

ここ最近、ほくとの畑で作られたワインがあちこちで話題になり始めているんです♪

P1020435

 

 

日本一の日照時間、寒暖差のある高原の気候、そして山の恵みの美味しい水。

 

ほくとのワイナリーは、そうした大地の恵みを活かし、自ら育てたブドウの素材の美味しさを

そのまま樽に詰め込んだ、そんな醸造家さんが多いんです。

そのため、大量生産はできずに数量限定。なかなか市場にも出回らない、そんなワインも多かったり。

 

こだわりのワイナリーを訪問し、真心こめて育てている畑を見学して醸造家さんの思いに触れる、

そんなイベントを行っていると聞きつけて、先日取材に伺ってきました♪

 

「八ヶ岳ワイナリー散歩」と題されたイベントを、10月までの土日に、宿泊者の方限定で行っている「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」

こちらのイベントでは、ドメーヌ ミエ・イケノをはじめ、小淵沢近隣のワイナリーの中の一つを訪問し、

お話を伺うことができます。

 

 

私が参加した回で訪問したのは、小淵沢の「小牧ヴィンヤード」さん

P1020422

 

約1ヘクタールのなだらかな畑に、ブドウの垣根がつらなっていました。

 

P1020444

畑の向こうには、南アルプスの稜線が。

 

P1020421

畑の中を歩きながら、醸造家でありソムリエでもある小牧さんが、ワインについて、

そして美味しいワインを育てる畑について語ってくれます。

P1020430

良い畑で育った美味しいブドウの味を、損なうことなくそのままワインへ醸造する。

だから葡萄の房の数も厳選し、農薬や殺菌剤も極力使わないで育てる。

そんなこだわりをもって醸造された小牧さんのワインはとても人気で、去年

摘み取ったワインはもうほとんど残っていないんだそうです。

 

「ワインはちょっと敷居が高いな~」なんて、実は今までそう思っていたんですが、

良き畑を作り、良きブドウを作り、土地と太陽の恵みをそのまま活かしてお酒にする。

シンプルながら奥深いワインの世界に触れることができたおかげで、ワインの魅力と

楽しさをより身近に感じることができました♪

 

小牧ヴィンヤードでは、随時ワインセミナーが開催されていますので、そちらも是非

ご参加ください。

また、植え付けや収穫など、美味しいワインを育てるための農作業体験もされているとのこと。

【お問合せ先】

TEL 0551-36-5188  

Email komaki_vineyard@yahoo.co.jp

※募集時にはFacebookでお知らせされるとのことですので、ぜひチェックしてみてください♪

 

 

 

web用_ワイナリー散歩イメージ (4)

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳では、10月の収穫時期まで八ヶ岳ワイナリー散歩を実施されています。

素敵なホテルに泊まって、土地の恵みを体感する。

そんな上質な旅に、足を踏み出してみませんか♪

 

 

 


カテゴリー:,

タグ:, , , ,

ブログ記事一覧へ戻る

八ヶ岳南麓高原エリア 太陽と茅ケ岳・みずがきエリア 清流と甲斐駒ケ岳エリア

 
 
 
loading...

ページトップへ戻る