• 文字サイズ
HOME > ブログ > 特集 > 明治時代の木造校舎がミュージアム「津金学校」
2015年12月13日

明治時代の木造校舎がミュージアム「津金学校」

りんごの里として有名な津金(つがね)にある三代校舎ふれあいの里」。
その一角にある
ノスタルジックな雰囲気が素敵なミュージアム&カフェ津金学校のご紹介です。
01_DSCF8496

明治時代の木造校舎がそのままミュージアムとなった「津金学校」。

 

02_DSCF8515
校舎2階の常設展示エリアは学校資料や郷土資料が並びます。
昭和30年頃の懐かしい教室風景が再現されていて、まるで映画のセットのようです。


03_DSCF8541
当時使われていた学校教材もズラリとならびます。
クラシックな天球儀がかわいい!
これを使っての授業はどんな感じだったのでしょうか?
写真や映像資料がふんだんにある現代と違って、
当時はこういった教材や言葉での描写が子ども達の想像をぐっと掻き立てたんでしょうね。


04_DSCF8542
壁にかかっていた「山梨県立体地図」も気になりました。
富士山はさすがの存在感!
みなさま、北杜がどこにあるかわかりますか?


05_DSCF8566
なつかしの「サトちゃんムーバー」、こちら現役で乗ることができます!
※ただし体重40kgまで…大人の皆さんは眺めるだけに留めておいてください。


06_DSCF8501
ミュージアム観賞後はぜひ校舎内1階にある「明治カフェ」へどうぞ。
こちらは朝9時から空いていて、モーニング利用もできる貴重なカフェです。
私は厚切りトーストとコーヒーをいただきました。
バックハウス インノのパンを使っているというトースト。
熱々&バターがじゅわっと染みてて幸せになること間違いなしの味です。


07_DSCF8569
明治カフェの店内はこんな感じ。
木造校舎の雰囲気を残しつつ、ゆったり落ち着ける空間です。
のんびり本でも読んでいたら、あっという間に時間が経ってしまいそう。


08_DSCF8557
校舎の3階にある太鼓楼からの眺めです。
天気がいい時は、こちらから南アルプスの甲斐駒ヶ岳や仙丈ヶ岳も見えるそう。
津金学校のある「三代校舎」は桜の名所でもあるので、
春になったらこの太鼓楼からお花見というのも良さそうです。

津金学校は清里から車で約15分。
ちょっと雨降ってるけど、お出かけしたいな〜という時にいかがでしょうか。
ノスタルジックな雰囲気を味わいに、ぜひ津金へいらしてみてください。

 

 


カテゴリー:

タグ:, , ,

ブログ記事一覧へ戻る

八ヶ岳南麓高原エリア 太陽と茅ケ岳・みずがきエリア 清流と甲斐駒ケ岳エリア

 
 
 
loading...

ページトップへ戻る