• 文字サイズ

鞍掛山

甲斐駒ヶ岳と日向山の間に位置する標高2037mの鞍掛山は、入山者の少ない「隠れた名山」です。
尾白川上流の甲斐駒ヶ岳の標高差2000mもある大きな沢や谷(黄蓮谷、本谷、鞍掛沢)が障害物なしに眼前に一望できる展望が魅力の山です。
日向山雁ヶ原から往復約5時間を要する健脚向きのコースです。山懐深く入り、天然カラマツ林から豊かな自然を感じとることができます。

清流と甲斐駒ケ岳エリア

観る・遊ぶ: 

関連タグ:

八ヶ岳南麓高原エリア 太陽と茅ケ岳・みずがきエリア 清流と甲斐駒ケ岳エリア

 
 
 
loading...

ページトップへ戻る