• 文字サイズ
イベントを読み込み中
HOME > イベント > , , , , , , , , > 第76回 清里インタープリテーションセミナー(専科編)    ~ 教材(小道具)ってなんだろう? ~

第76回 清里インタープリテーションセミナー(専科編)    ~ 教材(小道具)ってなんだろう? ~

12月 1日 - 12月 3日

インタープリテーションや教育現場で「気づき」や「学び」を促進する「教材(小道具)」。

そんな教材の強みってなんだろう? 作るときのポイントは? そもそもこれって教材?

そんなことを考えながら、各自の現場から教材を持ち寄り共有&改善し合ったり、

みんなで新たな教材を開発したり、最後には、参加者に向けて実践してみたり…。

日本初の森林総合教育センター「morinos(モリノス)」の教材やレンタルキットもご紹介。

いったいいくつのアイデアと教材が生まれ、持ち帰ることができちゃうんでしょうか?

そんなリアルな教材開発ワークショップがはじまります。お楽しみに!

 

インタープリテーションとは?

「単なる事実や情報の伝達ではなく、直接体験や教材を活用して、

事実や事象の背後にある意味や相互の関係を解き明かす事を目的とした教育活動」

<フリーマンチルデン『Interpreting Our Heritage』1957年>

案内役は「インタープリター」

インタープリターの役割は、目には見えないもののメッセージを分かりやすく伝える「橋渡し役」。

また同時に体験の中で生まれるコミュニケーションも大切にしています。

皆さんの発見や感動に共感しながら、「人と人とをつなぐ」役割も担っています。

私たちが育みたいのは「自然の美しさや素晴らしさを感じる心」

私たちは「自然を見つめる」「自然を感じる」ことを大切にしています。

自然の不思議さ、素晴らしさに気づく感性を育むことは、自然への興味や関心を持つきっかけとなります。

プログラム体験では、インタープリターと一緒に自然のメッセージに耳を傾けてみましょう。

こんな方におススメ!

ガイドの中での教材(小道具)の活用をしていきたい方。

学校教育や保育の場面などで教材(小道具)を活用していきたい方

ビジターセンターや博物館などで教材(小道具)を活用していきたい方

地域おこしや、魅力発信に携わっている方

「インタープリテーション」について学びを深めたい方

“教材(小道具)”のキーワードにピン‼ときた方

プログラム予定

【1日目】

  オープニング

  教材って何だろう

  教材を活用したインタープリテーション体験

【2日目】

  実習:教材開発ワークショップ

  ボツになった教材紹介!?

【3日目】

  教材を活用したインタープリテーションの実践

  ふりかえり

  クロージング
   ※プログラム予定は、事情により、変更になる可能性があります。

講師紹介

<萩原・ナバ・裕作(はぎわら・なば・ゆうさく)>

岐阜県立森林文化アカデミー 准教授
学生時代(1993年頃)、日本のインタープリターの父、小林毅氏に拾われインタープリターの道へ。

その後オーストラリアに渡りエコツアーガイド、野生動物番組制作会社を経てタスマニア島で家族とのんびり永住中、
再度小林毅氏に誘われ2007年現職に就く。

冒険遊び場「みのプレーパーク」、校庭プレーパーク「放課後ランド」、子ども用ナイフ「morinocoナイフ」、
日本初の森林総合教育センター「morinos(モリノス)」

森の体験出前カー「morino de van」等々の言い出しっぺ。

近い将来、海と森の近くで馬を飼い、みんなが集まる場所を作って、畑をしながら子どもたちと遊んだり、
サーフィンしたりするHappyな日々を過ごしたい根っからの妄想族。

共著『インタープリター・トレーニング』(ナカニシヤ出版、2014年)

【関連ホームページ】

2008年 野外自主保育「森のだんごむし」言い出しっぺ http://dangomushi.boo.jp

2011年 [FaceBook]「みのプレーパーク」言い出しっぺ

2016年 「morinocoナイフ」言い出しっぺ https://morinoco-seki.jp/

2019年 JOLA(ジャパン・アウトドア・リーダーズ・アワード)大賞受賞。 http://jola-award.jp

2020年 日本初の森林総合教育センター「morinos(モリノス)」 https://morinos.net

講師紹介

<関根 健吾(せきね けんご)>

公益財団法人キープ協会 環境教育事業部事業部 副部長

埼玉県入間市出身。大学で専攻した「社会学」、関心のあった「教育」、そして 好きな「自然」が結びつき、今の仕事に。

現在は山梨県立八ヶ岳自然ふれあい センターの管理運営をはじめ、指導者養成事業や企業との協働、教材開発など など…
幅広く環境教育・インタープリテーションに携わっています。

音楽が好き で、趣味はDTM(パソコンを使った音楽制作)。

インタープリテーションで大事 にしたいのも、ライブに似たような「“今、ここ”での体験」です。

共著『インタープリター・トレーニング』(ナカニシヤ出版、2014年)

開催概要

主 催 : 公益財団法人キープ協会

日    程 : 2022年12月1日(木)~3日(土) 2泊3日・宿泊型

場 所 : 清泉寮自然学校(公益財団法人キープ協会/山梨県北杜市高根町清里)

対 象 : 16歳以上一般

定 員 : 24名

料 金 : 一般 45,000円(税込) 

割 引 :【学割】学生の方:5,000円引

               【早割】11/17(木)までにお申し込みの方:3,000円引

               【会員割】フレンズ・オブ・キープの会員の方:通常料金から10%引

                 なお、割引の併用はできません。

備 考 : 1.ご参加に当たり、事前に「抗原検査(またはPCR検査)」での陰性確認が必要です。(市販キッド可)

                2.ご宿泊は「清泉寮自然学校にて男女別相部屋」です。

                       なお、他の施設に宿泊する「通い参加」をご希望の方もお気軽にご相談ください。
           「清泉寮での個室ご宿泊」のご案内も可能です。

★下記webフォームよりお申込みください。

   https://ssl.formman.com/form/pc/wInZVih34CDljoWf/

★開催2週間前頃に、事前資料をお送りします。

★個人情報は本プログラムの運営及び、キープ協会からのご連絡を目的に利用します。

★研修中に撮影した写真は、記録・広報用に使用させて頂きます。

    ご都合が悪い方は、事前にお知らせください。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

お申込について
  ↓下記webフォームよりお申込みください。

☆・・☆ https://ssl.formman.com/form/pc/wInZVih34CDljoWf/ ☆・・☆

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

「清里インタープリテーションセミナー」は、
 ・環境省「環境教育の人材育成・人材認定等事業」の登録事業です。
  http://www.env.go.jp/policy/post_96.html
 ・環境省「体験の機会の場の認定」を受けています。
  http://www.env.go.jp/policy/post_57.html

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

キャンセル規定 

事前資料がお手元に届いてからキャンセルされる場合は、下記のキャンセル料をいただきます。

やむを得ない事情でキャンセルされる場合には、必ずご連絡ください。

【資料が届いた日~11/24】事務手数料として1,000円

【11/25~11/29】参加費の25%

【前日(11/30)】参加費の50%

【当日(12/1)または無連絡】参加費の100%

お問合せ先

公益財団法人キープ協会 環境教育事業部(キープ・フォレスターズ・スクール)

〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545

TEL:0551-48-3795 FAX:0551-48-3228 E-mail:forester@keep.or.jp
 担当:佐藤、村井

八ヶ岳南麓高原エリア 太陽と茅ケ岳・みずがきエリア 清流と甲斐駒ケ岳エリア

 
 
 
loading...

ページトップへ戻る