• 文字サイズ
イベント を読み込み中
HOME > イベント > スポーツ > パタゴニアクライミングの最前線から
  • イベント が経過しました。

パタゴニアクライミングの最前線から

2016年05月03日 時間18:00 - 19:00

patagonia-event1605

Slide & Talk Show「パタゴニアの最前線から」

4度目となったパタゴニア詣。飽きもせずに同じ場所に通う中で、少しずつ限界を押し上げてきた結果、今年1月、パートナーの長門敬明とともに2本の新ルートを登るという成果を挙げることができました。
その一方で、訪れる度に、 まだまだ知らないことやしなければならないことも思い知らされる。
さらにここ数か月の間に目まぐるしく起こった仲間たちの事故や自身の怪我。そしてそれでも笑顔で送り出してくれる家族。
ただ楽しいだけでは済まされない現実。思うところはたくさんあっても、それでもやっぱりアルパインクライミングをやめることはできない。
そんな僕が考えるアルパインクライミングの奥深さをお伝えしてみようと思います。

 

jumbo 

ゲスト: 横山 “ジャンボ” 勝丘
(パタゴニア・アルパインクライミング・アンバサダー)

20年の経験を積んだいまなお、ジャンボは興奮と懸念を抱いて山に登る。
アルパインのルートに彼を惹き付けるのは言葉では言い尽くせない自然の大きさだ。
山が大きく過酷であればあるほど、自分の存在の小ささが感じられ、最初に山を登ったときの恐怖と陶酔感の混ざった感情を思い出させてくれると話す。

 

【日時】2016年5月3日(火・祝)
【会場】ナナーズ川上店 2F (長野県佐久郡川上村大深山1186 tel: 0267-97-2321 open: 9:00 - 20:00)
【参加費】無料
【定員】40名 
※要予約
【問合せ・申込み】 パタゴニア クライミング長野・川上 tel: 0267-97-2072 fax: 0267-97-2073

 

>> 詳しくはこちらのFBポストをご覧ください

【パタゴニアスピーカーシリーズ開催のお知らせ】5月3日(火•祝)にイベント開催が決定いたしました。アンバサダー横山"ジャンボ"勝丘が、パタゴニア地方で2本の新ルートを開拓したストーリーと、アルパインクライミングの奥深さについて写真を交え...

Posted by パタゴニア クライミング長野・川上 on Sunday, April 3, 2016


イベント地図

Googleマップで開く
八ヶ岳南麓高原エリア 太陽と茅ケ岳・みずがきエリア 清流と甲斐駒ケ岳エリア

 
 
 
loading...

ページトップへ戻る