• 文字サイズ
HOME > ブログ > 冬あそび > 清泉寮に「巨大!氷のリース」登場!
2017年01月23日

清泉寮に「巨大!氷のリース」登場!

大寒を過ぎた先週末の日曜日、清里の冬の風物詩「巨大!氷のリース」が今年もいよいよ設置されました!

 

この巨大な氷のリースは清泉寮の前、その輪の中を覗くと清里開拓の父、ポール・ラッシュ博士の銅像が見える位置にどどーん!と立っています。
その大きさは直径240cm、重さは推定800kg!
この巨大氷のリースは清里の冬の寒さを利用して屋外で少しずつ水を凍らせながら作られたものなんだとか。今回は昨年の12月半ばから制作されていたそうですが、年末に少し暖かい日が続いた時に一度溶けてしまったそうで通常の2倍の期間、約一ヶ月かかって完成したそうです。
うっすら透けて見えるのは牛や馬やヤギ、ウサギ…そう、この巨大氷のリース第一弾のテーマは「清里高原で暮らす動物たち」!

 

今日はちょっと雲がかかってしまっていて見えませんでしたが、この角度だとポール・ラッシュ博士像の右側に富士山がそびえ立っているのも一緒に見ることができます。
お天気にもよりますが、この巨大なリースひとつが溶けてしまうまで約2週間ほど。だいたいそのスパンで次々と第二弾、第三弾…と新しいテーマの巨大リースが設置されるそうです。
次回のテーマは「」だとかなんとか…こちらもどんなリースになるのか、とっても楽しみです!

 

こちらはキープ協会Facebookページによる巨大氷のリース紹介ポストです。
富士山と氷のリースとポール・ラッシュ博士の共演が美しいですね〜

 

さて角度を変えて清泉寮とリースです。
こちらで巨大な氷のリースのその厚みがおわかりになりますでしょうか。

 

以前ご紹介した、清泉寮〜ジャージーハット間の林にある小さな氷のリースも新作が続々と増えていました。

 

中にはこんな小さくて可愛い氷のリースも!

寒くても空気が澄んで美しい、冬ならではの景色を楽しむにはぴったりの季節です。
1/15よりプレ開催中の「寒いほどお得フェア」も連日50%オフ30%オフの日が続いております!
きりっと楽しい冬の北杜へ、ぜひお出かけください♪

 

20161222_%e5%af%92%e5%be%97_%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc552x120

>> 寒いほどお得フェア2017について詳細はこちら

 


カテゴリー:

タグ:, , ,

ブログ記事一覧へ戻る

loading...

ブログカテゴリー

(記事件数:17)

ひまわり(記事件数:25)

紅葉(記事件数:25)

交通情報(記事件数:16)

お天気(記事件数:1)

冬あそび(記事件数:3)

山だより(記事件数:8)

コラム(記事件数:0)

最新情報(記事件数:59)

特集(記事件数:39)

イベント(記事件数:69)

ページトップへ戻る