• 文字サイズ
HOME > ブログ > 紅葉 > 津金農産品収穫祭と【紅葉速報】海岸寺
2016年11月21日

津金農産品収穫祭と【紅葉速報】海岸寺

11/20(日)三代校舎ふれあいの里で開催された津金農産品収穫祭に行ってきました。
たっぷりお祭りを楽しんだ後は近くの海岸寺の紅葉状況もチェック!
落葉も目立ってきて、北杜はだんだん冬の気配を感じるようになってきました。

 

 

この日の午前中はとってもいいお天気でした!広い校庭に爽やかな秋の空気が気持ち良かったです。

 

新鮮な農産品をたっぷり乗せた軽トラが三代校舎ふれあいの里の校庭にずらりと並びます。

 

ちょっと傷のついたりんごがお得に買える!ということでりんごトラックは長蛇の列!大人気です。
実は去年まで津金では同じ時期に「津金りんご祭り」が開催されていました。
りんごは津金の特産品で、そのりんごを農家さん直売で購入できることで人気のお祭りでしたが、生産量と収穫時期が間に合わず、今年から「津金農産品収穫祭」として新たなお祭りを開催することになったそうです。

 

そんな特産品のりんごですが、手作りジャムなども販売されていました。
りんごはそのままでも煮たり焼いたりしても美味しいですよね〜

 

軽トラ市では他にも地元の幼稚園から焼き菓子やチャイ、そして地元の森から集めた枝材で作るスワッグなんかも販売されていました。クリスマス飾りにもぴったりです。

 

こんな大根も…なんともセクシーな雰囲気です。

 

他にもふろふき大根やもつ煮込みなど、おいしそうな出店もたくさん並んでいました。

 

津金にある「田舎暮らし体験の宿なかや」さんはロシアのじゃがいもパンケーキДраникиドラニキ)と香港のデザート番薯糖水という珍しいラインナップを出されていました。

 

美味しそうな甘い香りにつられて、番薯糖水をいただくことにしました。
こちらはサツマイモと生姜を黒糖で煮込んだデザートスープなんだとか。
体がぽかぽか温まりそうです!

 

三代校舎ふれあいの里の一番東側にある津金学校内では、フリーマーケットも開かれていました。たくさんのお客さまが入れ替わり立ち替りでとってもにぎやかです。みなさまいいお買い物ができたでしょうか?

 

校舎の裏側にある木立では、季節外れのが咲いていました。
寒桜にしても早すぎる時期ですが、日中暖かい日がちらほらあったからでしょうか。淡いピンク色がかわいらしい様子です。

 

さてお祭りの後は同じ津金エリアにある海岸寺へ。
この写真だと右手の里山の中にある紅葉の名所です。
(ちなみに左手奥に見えるのは八ヶ岳です)

 

海岸寺の紅葉状況

標高約1,000mの山中にある海岸寺
山門前には黄色く色づいたイチョウの葉が足元にたくさん落ちていました。

 

山門をくぐってすぐに目に入るのがこちらのモミジ。
見事な色づきですが、よく見ると枝の先の方の葉は落葉し始めといったところ。

 

石仏さまが並ぶあたりの木々はすっかり落葉しており、紅葉は見頃の盛りを過ぎてしまった印象です。

 

上から見下ろしてみると、境内には黄色いイチョウの葉が敷き詰められていました。紅葉のピークは過ぎてしまいましたが、こういった晩秋の様子も美しいですね。

 

石仏さまも黄色いイチョウの絨緞に映えて美しい佇まいです。

 

こちらは海岸寺瞑想参禅舞台から見た光景です。
よく見ると遠い山並みの手前に雲海が…この日はいつもなら朝方に消えてしまう雲海がずっと残っておりました。なんとも幻想的な風景です

 

【おまけ】
こちらは海岸寺の境内の中にあるお蔵に描かれたものなんですが…荒波に乗っているこのお面のようなものは、、なんでしょうか…?なんとも独特なスタイルです。

 

banner_feature_al

>> 特集「ほくとの紅葉」お出かけのご参考にぜひご覧ください!

 

 


カテゴリー:

タグ:, , , ,

ブログ記事一覧へ戻る

八ヶ岳南麓高原エリア 太陽と茅ケ岳・みずがきエリア 清流と甲斐駒ケ岳エリア

 
 
 
loading...

ページトップへ戻る