• 文字サイズ
HOME > ブログ > 紅葉 > 【紅葉速報】今週ラストチャンス!八ヶ岳・東沢大橋の紅葉と、週末おすすめスポット
2016年11月02日

【紅葉速報】今週ラストチャンス!八ヶ岳・東沢大橋の紅葉と、週末おすすめスポット

11月2日(水)。11月に入り、気温がめっきり冷え込んできた八ヶ岳南麓です。

昨日の朝と打って変わって青空の東沢大橋を撮ってきました。

2016110201

10月中旬~10月下旬という例年の紅葉期間より少し後ろ倒しになりましたが、そろそろ紅葉も終わりかけといったところですね。

半分ほどの木々の葉はすでに落ちてしまっていました。

 

とはいえ、まだまだ紅葉が楽しめる木も残っています♪

2016110202

こちらは、橋の駐車場脇のもみじの木々。

見事な赤色に染まっていますね♪

2016110212

(ちなみにこちらは昨日の朝の橋の様子。橋が霧にすっかり包まれていました。)

 

ピクニックバスで行く、八ヶ岳・清里高原の紅葉おすすめスポット♪

さて、4月からご好評頂いてきた清里ピクニックバスも、今年は今週末11月6日(日)をもって運行終了となります。

今週末はピクニックバスで行く八ヶ岳・清里の紅葉狩り最後のチャンス

picnicbus

ということで、ピクニックバスとともにまだまだ楽しめる八ヶ岳の紅葉スポットをご紹介しちゃいます♪

 

車窓から楽しむ東沢大橋の紅葉

やはりまずは赤い橋こと東沢大橋

盛りは過ぎてしまったとはいえ、八ヶ岳の紅葉を語るのに赤い橋ははずせません♪p1010818
(写真は昨年のものです)

車窓からの紅葉を楽しむもよし。
展望台からの眺望をたっぷり楽しんだ後、次の「まきば公園」まで八ヶ岳高原ラインをゆったりお散歩してもよいかも♪(東沢大橋~まきば公園までは車で約5分。徒歩で約30分)

 

まきば公園で動物とあそぶ

お次は八ヶ岳高原ライン沿いの「まきば公園

八ヶ岳を背景にしたこの公園は、晴れた日には富士山やみずがき山、南アルプスまでもが見渡せる絶景スポットなんです。

2016110203

そして、まきば公園のもう一つの魅力はなんといっても動物たち♪

 

公園内では牛やポニーがゆったりと草を食んでいます。

2016110204

 

そして、自由に入ることができる「動物ふれあい広場」では、ヒツジヤギと触れ合うことができるんです♪

2016110205

もっふもふのヒツジのおしり♪

 

2016110207

イケメンヤギさんたち。

 

2016110206

こちらのヤギさんは人にとってもなれていて、じっくりモフらせてくれました♪

 

2016110215

「ココココ。ココを撫でれ」とご所望中。

 

まきば公園には売店レストラン農産物直売所も併設されています。動物と触れ合った後は温かい飲み物や地元の特産品ショッピングを楽しみましょう♪

 

八ヶ岳倶楽部下のもみじ並木

まきば公園で心も身体も暖まった後は、再びピクニックバスに乗り込んで、次のバス停「八ヶ岳倶楽部」まで。
(まきば公園~八ヶ岳倶楽部は車で約5分、徒歩約30分)

雑木林で有名な八ヶ岳倶楽部から歩いて少し下ったところが、いま一番の紅葉おすすめスポットだったりするのです!

2016110208

道の両脇がモミジの並木になっているので、真っ赤に紅葉したモミジがとってもキレイ♪

 

真っ赤な紅葉の並木が続いている様子が、「これぞ紅葉」といった風情です。

2016110214

ここはバスを降りて、是非ゆっくり歩いてみて頂きたい場所ですね♪

 

森の中の隠れ家カフェ「ダイニングカフェ パウゼ」でランチ&ティータイム

真っ赤な紅葉の木々の下を散策したら、素敵な建物とお庭に囲まれた「ダイニングカフェ パウゼ」で美味しいランチとお茶を楽しみましょう♪

 

紅葉並木を下り、最初の路地を右手に入った突き当り。「八ヶ岳倶楽部」バス停から徒歩で5分程のところにある落ち着いた隠れ家風カフェです。

2016110209

 

コニファー(針葉樹)とモミジに囲まれたお庭と、白い重厚な建物が迎えてくれます。

2016110210

 

 

こちらはランチセットのメインの一つ、「サーモンのポワレ・ショロンソース

salmon_saute_sauce_choron_web

 

ゆったりティータイムを」という方にオススメなのは、自家製ジャムと一緒にいただくふんわりサクサクのスコーンセット

scorn_set

 

八ヶ岳・清里高原の紅葉を楽しむのは今がラストチャンス♪

美味しいランチとともに八ヶ岳の紅葉を楽しみにいらっしゃいませんか♪

 

banner_feature_al

>> 特集「ほくとの紅葉」お出かけのご参考にぜひご覧ください!


カテゴリー:

タグ:,

ブログ記事一覧へ戻る

八ヶ岳南麓高原エリア 太陽と茅ケ岳・みずがきエリア 清流と甲斐駒ケ岳エリア

 
 
 
loading...

ページトップへ戻る