• 文字サイズ
HOME > ブログ > 特集 > 「ガンバの冒険」原画展@薮内正幸美術館
2015年10月22日

「ガンバの冒険」原画展@薮内正幸美術館

芸術の秋!ということで甲斐駒ケ岳エリア・白州にある薮内正幸美術館
「ガンバの冒険三部作」原画展を観に行ってきました。

01_DSCF4729

この表紙が懐かしいと感じる方もおおぜいいらっしゃるのではないでしょうか。
「グリックの冒険」「冒険者たち」「ガンバとカワウソの冒険」の三部作、
私も小学生の頃に何度も夢中になって読んでおりました。
大好きな作品の原画が一堂に会すとなれば、見逃すわけにはいきません!

 

02_DSCF4730
ズラリと並んだ作品の数々、見応えがあります。
「グリックの冒険」「ガンバとカワウソの冒険」の2作品についてはなんと全ての原画が展示されているとか。
(「冒険者たち」の原画については大部分が過去に版元の倒産などがあったため散逸してしまったそうです。)

 

03_DSCF4720
展示室の一角には薮内先生の作業場が再現されていました。
机上に置いてあるものにも動物への愛が伺えて素敵です。

 

04_DSCF4718
印刷ではわからない、ペンの細密なタッチが堪能できるのも原画ならでは。
踊ったり腕組みしたり、本当は動物がしないはずの動きも自然に描いてしまうのは
薮内先生が動物の骨格からちゃんと理解していたから…とのこと。
さすが納得のデッサン力です。

 

05_DSCF4727

今回の展示は「冒険者たち」が原作の映画「GAMBA」が
今秋10/10より公開されるのに合わせての開催だそうです。
世代を超えて愛される作品なんですね。
(私はこのキーチャームのアニメを見ていたせだいです。懐かしい!)

 

06_DSCF4734
館内には薮内正幸先生の絵が使われた書籍やグッズもたくさん置いてあります。
カフェスペースやお庭もとっても素敵なので、観賞後にゆったりとお楽しみください♪

「ガンバの冒険三部作」展について、詳しくはコチラをご確認ください。


カテゴリー:

タグ:, ,

ブログ記事一覧へ戻る

八ヶ岳南麓高原エリア 太陽と茅ケ岳・みずがきエリア 清流と甲斐駒ケ岳エリア

 
 
 
loading...

ページトップへ戻る